Font of the day, Script
Leave a comment

Auberge Script

少し懐古調な趣もある羽ペン(quill )で書いたような、美しいスクリプトフォント。そういったカテゴリーが一般的であるのかはわからないが、デザイナーは”quill script”と呼んでいる。「大きな鳥がそのために死ななくてもよい羽ペンスクリプト」だそうだ。スワッシュが豊富で、二重に巻いているところもあるくらい。ワインのラベルや招待状、ウェディング関係などに。

Buy at Myfonts.com

Sudtiposというアルゼンチンのタイプファウンダリーから発売されている。もともと、ブランディング、パッケージデザイン、コーポレートアイデンティティ、テレビなどニューメディアなどの分野から集まったメンバーによって設立された。

彼らの目標は ”real designers”のためにフォントをデザインすること、であり、そのぶれない姿勢がなかなか格好良い。どちらかといえばスクリプトを得意とするタイプファウンダリー。

  1. Category :script
  2. Design Date :2015
  3. Designer:Alejandro Paul
  4. Publisher :Sudtipos

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *