Author: fontdotnews

NewYorkerType

アメリカの雑誌「ザ・ニューヨーカー」のタイトル文字に使われているフォントを紹介。

「ザ・ニューヨーカー」は、1925年に創刊。タイトルに使われた文字を、デザイナーのGert Wiescherが1985年にリデザインした。Gertはオリジナルをスキャンしたわけではなく、手書きでフォント化したという。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Copperplate Gothic

今週は、ロゴに使われたフォントを紹介。

今日は、Dean&Dlucaのロゴ。Copperplate Gothicというフォントが使われている。

19世紀の金属・石などに彫られた文字が元になっており、Frederic W. Goudyがフォントデザインしたもの。銅版や大理石の彫刻に用いるたがねによって彫られた文字を再現した、四隅のはねが特徴的。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Pirouette™

日本人欧文フォントデザイナーを紹介中です。

今日は、立野竜一さん。筑波大学芸術専門学群視覚伝達デザインコース卒で、グラフィックデザイン会社勤務後に、デザイナーとして独立。

タイポグラフィーやカリグラフィーを学んで、ロゴやフォントが専門分野となっていったようです。このPirouetteは、シャンプーのパッケージのためにデザインしたロゴを基に、フォントデザインを完成させたものです。繊細でエレガントなフォントです。

2003年のライノタイプ社 International Type Design Contest でディスプレイ部門の 1st prize を獲得。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

ITC Silvermoon

今週は日本人欧文フォントデザイナーを紹介中。

小林章さんのフォントをもう1つ。

ITC Silvermoonは、小林章さんによってデザインされた、少しデコラティブな書体。最近は名作の監修に関わることが多い小林さんのこのような比較的カジュアルな書体は興味深い。

Type Directors Club 書体デザインコンペティション優秀書体賞を受賞している。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)