Latest Posts

Anko

webfontにおすすめのフォントを紹介中。

今日は、サンセリフばかりではなくセリフフォントからもオススメを。Ankoは、オールドローマンスタイルのサンセリフフォント。

ステムや全体的なフォルムは穏やかであたたかみのある雰囲気に仕上がっている。テキストでの読みやすさは折り紙つき。

 

Buy at Myfonts.com

Read More

Glober

今週は、webfontをキーワードにおすすめのフォントを紹介。多くの情報がwebでもたらされるようになった現代では、そこに使うフォントの選択が重要になっている。

今日は、古典的なグロテスクフォントから発想されたフォント。ジオメトリックである一方で、ターミナルの処理は柔らかい曲線も使われている。あらゆるサイズ、ウェイトで読みやすさを実現している。

Buy at Myfonts.com

Read More

Jazmín

今週は、My FontsのHot New Font から、新しいフォントを紹介していきます。

まずは、Latinotypeから、Globe Gthicにインスパイアされたフォント。1897年に発売されたオリジナルのGlobe Gthicとは、異なるポロポーションやセリフの形で、よりコンテンポラリーな雰囲気となっている。

RegularとAltの2つのスタイルがあり、Altの小文字のgはかなり個性的。

Buy at Myfonts.com

Read More

Kaarna

オーガニックをキーワードにフォントを紹介しています。

今日は、手で書いたようなサンセリフフォント。コンデンスト(幅の狭い)で、タイトルやヘッドラインに向いているけれど、小さいサイズならその手書き風の揺らぎは目立たなくなり、どちらにも使うことができる。

 

Buy at Myfonts.com

Read More