All posts filed under: Serif

セリフ(Serif)の付いた書体。

Milas

ジオメトリックなスタイルに基づいてデザインされたにも関わらず、装飾的でなおかつ読みやすく仕上がっているフォント。トルコのデザイナー・ファウンダリーから最近発売されたばかり。セリフフォントであり、ジオメトリックな印象もあり、またカリグラフィック的な特徴もあり、とまさにトルコのように異文化が融合している感じのフォント。トルコでは賞も受賞したとか。テキストとディスプレイ、また、様々な太さのバリエーションがある。本文なら読みやすく、ディスプレイにしても上品で個性的な印象を残すフォントだ。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Macarons

完成されたデザインのセリフフォント。レシピ本、フードパッケージ、小さいお店のロゴなどにおすすめ。色々なバージョンのセリフフォントと、よく使われる言葉(catch words)がスクリプト風にデザインされたもの、お料理やお菓子に関係するイラストがある。組み合わせて使うとおしゃれなパッケージが簡単に出来そう。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

YWFT Belle

引き続きクリスマス向けのフォント。季節柄なのか、流行りなのか、どうしてもカッパプレート風のスクリプトに目が行きがちだけど、時々はセリフフォントもご紹介。フォントの分類の記事でも紹介した、Didot にインスパイアされたフォント。クラシカルな雰囲気の正統派セリフフォントであるDidotに比べると、若干の小粒感がある気はするが、可愛いらしい楽しい感じのフォントだ。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Spencer

いわく、カリグラフィックセミセリフフォント。セリフフォントでもなく、サンセリフフォントでもなく、ナチュラルであたたかみのあるフォント。フォント名は、ハーバード・スペンサーにちなんでつけられたそう。若干のこじつけ感を感じなくもないが、デザイナー兼研究者・教師でもある作者のインテリジェンスが溢れ出た命名。名前はともかく、なかなか使えるフォントではあります。今なら80%off(2018年11月6日現在)。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)