Month: December 2018

Madina Script

勢いのあるブラッシュスクリプト。スワッシュも派手め。もう年賀状を作っている時間もないけどセンスのない年賀状を送るのも嫌…という人や、家族写真はどうもな…という人は、文字だけで構成した年賀状もおすすめ。

小文字のオルターネートが豊富なので、好みのデザインにアレンジできる。かすれたようなスタイルとスムースな筆使いの2種類のスタイルがある。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Adelios

レトロ感のあるジオメトリックで、すっきりとしたフォント。どこか可愛らしさも感じる。6つのスタイルがあり、さらにインラインや立体にすることもできる。アール・デコ調に仕立てることもできるので映画のポスターや店舗ファサードなどに。もちろん年賀状にも。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Contigo Vintage

筆ペンでざっと書いたような、ハイコントラストなフォント。かすれた風合いで、ラフで印象的な雰囲気に仕上がる。年賀状なら、ゴールドとかシルバーで使いたいところ。

リガチャも用意されている。発売されたばかりで、2018年12月27日まで50%off。

かすれてないほうがいいな、という人には、Contigo もあり。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Carin

引き続き年賀状向けのフォント。手書き風の大文字フォント。セリフフォントとサンセリフフォントの2スタイルで、それぞれに2ウエィト、3つの装飾されたフォントがある。明るいイメージのイラストも。グリーティングカード、ポスター、絵本などに。年賀状なら、子どもの写真と相性が良さそう。ほっこりとした雰囲気に。1ウェイト。2018年12月12日まで75%off!!

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Dear Sister

きちんとしている人は、もう作り終わっているのかもしれない年賀状。今から、という人もフォントを軸に考えれば、良い年賀状が簡単にできるかも。今週は、年賀状におすすめの欧文フォントをご紹介。年賀状というと、やはりスペースが限られていることもあるので、字間があまり離れていないことを念頭に。色々な人の目に触れるものでもあるので、下品にならないことも大切。あとは読みやすさ。価格面でも家庭用ならあまり高いものは避けたい。

まずは、スクリプトフォントだけど、あまり広がりすぎなくて、上品にまとまるものを。女性の方におすすめだし、仕事関係の方に送るという人も、高感度が高い。年賀状以外にもウェディングカード、ブランディングにも。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Syrup

フレンドリーな印象のフォント。サンセリフとスクリプトがあり、もちろん単独でも使えるが、組み合わせることによって手軽に統一感のあるタイポグラフィーを作ることができる。ブランティングやパッケージに最適。(2018年12月8日まで25%off)

組み合わせるイメージによって、シンプルにも派手にもなる。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)