All posts tagged: calligraphic

Auberge Script

少し懐古調な趣もある羽ペン(quill )で書いたような、美しいスクリプトフォント。そういったカテゴリーが一般的であるのかはわからないが、デザイナーは”quill script”と呼んでいる。「大きな鳥がそのために死ななくてもよい羽ペンスクリプト」だそうだ。スワッシュが豊富で、二重に巻いているところもあるくらい。ワインのラベルや招待状、ウェディング関係などに。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Chocolatte

かすれた感じの手書き風フォント。作者はオランダ在住。フォント説明に、「このフォントはチョコレートから出来ています。おっと、違った、ペンで出来てるんでしたね…。」みたいなことを書いてしまう陽気なおじさんだ(多分)。このフォントは、チョコレートのパッケージや写真に合わせるのはもちろん、クリスマスカードにもおすすめ。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Witchifinder

クリスマスに向けておすすめフォントを探していたけれど、あまり良いものが見つからず、かなり変化球ではあるけど、雰囲気のあるスクリプト(手書き風フォント)をご紹介。このWitchifinderには、18世紀の書体を元にしたオリジナルと、それを修正した新しいバージョンがある。新しいバージョンの方が、やはり読みやすい。でも読みやすさを追求しなくて良い場合は、オリジナルを使っても面白いと思う。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)