All posts tagged: classic

Landa

秋に似合うフォントを独断で紹介している今週、火曜日は、どこかクラッシックな雰囲気の漂うフォントを紹介。

「Landa」は、15世紀のベネチアのレタリングにインスパイアされたフォント。Nicolas JensonやOldřich Menhartを連想する人もいるだろう。

細いウェイトほど、オーガニックでアンティークな印象で、ウェイトが大きくなるほどモダンな印象に変わるようだ。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Kitsch

中世のゴシック体とクラシックラテンの中間に位置するフォント。

しかし、単に歴史上のバスタルダ体( 15〜16世紀にフランスやドイツで使用されたゴシック体の書体。公式文書ではなく、重要度の低い書物や文書を写本する目的で開発された文字)を参照するような形ではなく、新しい発想で、現代的な雰囲気を持つブラックレターをデザインした。

結果として、ディスプレイ用途にもテキストにも適した、コンテンポラリーなブラックレターとして他にないフォントになっている。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Copperplate Gothic

今週は、ロゴに使われたフォントを紹介。

今日は、Dean&Dlucaのロゴ。Copperplate Gothicというフォントが使われている。

19世紀の金属・石などに彫られた文字が元になっており、Frederic W. Goudyがフォントデザインしたもの。銅版や大理石の彫刻に用いるたがねによって彫られた文字を再現した、四隅のはねが特徴的。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Madelinette

1890年代にアメリカで提唱された筆記体の書き方の1つの手法であるパーマーメソッド(Palmer Method)にインスパイアされたフォント。セーターにパールアクセサリーを合わせるような大人の女性(もちろん公式の場にはツイードのツーピース)がインクを使って書いたような字体をイメージしているので、わりと派手なスワッシュをつかっても上品さと読みやすさが失われない。1ウェイト。ロゴ、ウェディング、ファッションなどに。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)