All posts tagged: classic

Jazmín

今週は、My FontsのHot New Font から、新しいフォントを紹介していきます。

まずは、Latinotypeから、Globe Gthicにインスパイアされたフォント。1897年に発売されたオリジナルのGlobe Gthicとは、異なるポロポーションやセリフの形で、よりコンテンポラリーな雰囲気となっている。

RegularとAltの2つのスタイルがあり、Altの小文字のgはかなり個性的。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Caslon Antique

日本でも盛り上がっているハロウィン。

今週は、ハロウィンに使いたいフォントを、独自目線で紹介します。

月曜日の今日は、1800年代にデザインされたCaslon Antique。

そもそもCaslonとは、ロンドンの17世紀の彫刻家William Caslonによってデザインされたフォントやそのバリエーションを指す名称。それにわざわざAntiqueを付けていることからもわかるように、古い印象をわざとデザインに取り入れたい時に使いたいフォントです。タイトルに向いているフォント。

ちょっと上品にハロウィンのデザインをしたい時に。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Landa

秋に似合うフォントを独断で紹介している今週、火曜日は、どこかクラッシックな雰囲気の漂うフォントを紹介。

「Landa」は、15世紀のベネチアのレタリングにインスパイアされたフォント。Nicolas JensonやOldřich Menhartを連想する人もいるだろう。

細いウェイトほど、オーガニックでアンティークな印象で、ウェイトが大きくなるほどモダンな印象に変わるようだ。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Kitsch

中世のゴシック体とクラシックラテンの中間に位置するフォント。

しかし、単に歴史上のバスタルダ体( 15〜16世紀にフランスやドイツで使用されたゴシック体の書体。公式文書ではなく、重要度の低い書物や文書を写本する目的で開発された文字)を参照するような形ではなく、新しい発想で、現代的な雰囲気を持つブラックレターをデザインした。

結果として、ディスプレイ用途にもテキストにも適した、コンテンポラリーなブラックレターとして他にないフォントになっている。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)