All posts tagged: halloween

Caslon Antique

日本でも盛り上がっているハロウィン。

今週は、ハロウィンに使いたいフォントを、独自目線で紹介します。

月曜日の今日は、1800年代にデザインされたCaslon Antique。

そもそもCaslonとは、ロンドンの17世紀の彫刻家William Caslonによってデザインされたフォントやそのバリエーションを指す名称。それにわざわざAntiqueを付けていることからもわかるように、古い印象をわざとデザインに取り入れたい時に使いたいフォントです。タイトルに向いているフォント。

ちょっと上品にハロウィンのデザインをしたい時に。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Storyteller

ほんの少し春が近づいてきた感じのあるこの頃、この一週間は、春を連想させるフォントを紹介します。

今日は、可愛らしいハンドライティング風のフォントを中心とした、Storyteller。スクリプトの他にも、ブラッシュやそれに合わせたセリフフォントとサンセリフフォントもある。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Wolpe Pegasus™

今日も大曲都市さんによって復刻されたWolpe CollectionからWolpe Pegasus™を紹介。

オリジナルのPegaususは、いくつかの文字のセリフがオーバーサイズだったり、他の文字と比較したときに一貫性がないと感じられり、フォントデザインの定説に沿わない部分があった。しかし、全ての文字においてきっちりと正確でなくてもフォントは成り立つものだ、と感じた大曲さんは、小文字と、イタリック体を追加しただけで、その部分に変更は加えなかったそうだ。

そのゆらぎみたいなものが、かえってこのフォントを魅力的に見せているのかもしれない。本やウェブのテキストに最適。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Strange Times

女子に好かれるフォント、女子に使ってほしいフォントというと、スワッシュばりばりのスクリプトフォントばかり選んでしまいそうなので、あえて別の感じのフォントを。女子といっても、MOREとかananを読んでいるひともいれば、天然生活やクウネルを読んでいるひともいるのです。そういう意味ではこのフォントは、後者のほう、オーガニックなナチュラルなフォント。ハンドライティングのセリフフォント。3ウエィト。カフェ関係や子ども向けの商品に。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)

Witchifinder

クリスマスに向けておすすめフォントを探していたけれど、あまり良いものが見つからず、かなり変化球ではあるけど、雰囲気のあるスクリプト(手書き風フォント)をご紹介。このWitchifinderには、18世紀の書体を元にしたオリジナルと、それを修正した新しいバージョンがある。新しいバージョンの方が、やはり読みやすい。でも読みやすさを追求しなくて良い場合は、オリジナルを使っても面白いと思う。

Buy at Myfonts.com

(Read More →)